私達人間のからだは、たくさんの細菌と共生し、生活しています。 からだの中で細菌が最も多いのは、口腔と腸内です。通常は何事もなく生活していますが、いろいろな因子が重なり合うと病気を引き起こします。

口腔疾患として、虫歯と歯周病が代表としてあげられますが、この2つの病気にはプラークとして知られている細菌の塊が大きな原因となっています。

このプラークを「バイオフィルム」として世界中で研究が進められています。

「バイオフィルム」 には1gあたり300種類以上の細菌が1000億から2000億の数で生息するといわれています。

いったい口腔内全体では、どれだけの数になるのでしょう。

お問合せはこちらから オンライン予約はこちら
お問合せはこちらから オンライン予約はこちら